法話板

2月のおだいしさまのことば

おだいしさまのことば

解説

光明真言

これは、光明真言といいます。この他にも様々なご真言を真言宗ではお唱えいたします。真言とは、真実なる言葉。仏さまの聖なる言葉ということです。呪文のように聞こえるのは、古代インドで使われていた言語をそのまま用いているからです。

そして、その一文字一文字には、仏さまの沢山の教えが含まれており、お唱えすれば心の迷いが解けて、智慧をいただくことが出来るのです。

真言は、決して他の言語に訳せるものではなく、そのままの発音でお唱えするのが習わしです。仏さまのお言葉をその響きのままに至心にお唱えすることが大事なのです。

川崎大師では諸堂の御本尊さまの近くに、それぞれのご真言を掲出しております。お参りの際には、お手をお合わせになり、ゆっくりで良いのでご真言を至心にお唱えしお参りされますようおすすめ致します。

バックナンバー

2018(平成30年)
4月
3月
2月
1月
2017(平成29年)
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月

ページの先頭へ