行事

カテゴリー

検索

アーカイブ

大開帳奉修記念 大師結縁灌頂のおすすめ

大開帳奉修募集NEW

吉例十年目毎大開帳奉修の佳年を記念し、「大師結縁灌頂(だいしけちえんかんじょう)」を修行いたします。
灌頂とは、お大師さまが唐にご留学の折、青龍寺の恵果阿闍梨(あじゃり)より授けられた真言宗の秘法であります。ご帰国後、弘仁3年(812)京都・高雄山神護寺において、金剛界・胎蔵両部の灌頂壇を開かれたのが、わが国におけるはじまりでございます。

大師結縁灌頂では、この秘法を授かる壇場に入り、御本尊厄除弘法大師さまと御法縁を結び、当山貫首より親しく秘法をお授けいたします。

期日

令和6年10月18日(金)
    10月19日(土)

大阿闍梨 大本山川崎大師平間寺
貫首 藤田隆乗大僧正
定員

各日25名
※定員になり次第締め切らせていただきます。

冥加料 10万円
申込窓口 信徒会館一階ステンドホール受付にてお申し込みください。
申込用紙
配布窓口
大本堂受付
信徒会館一階ステンドホール受付
自動車交通安全祈祷殿受付
申込期間 令和6年4月21日(日)~9月30日(月)

問い合わせ

大本山川崎大師平間寺
法務部法務課 大師結縁灌頂係
電話 044-266-3420(代表)